駐車場事故の法律実務

過失相殺・駐車場管理者の責任

責任の有無や過失相殺が大きな争いとなり、解決に時間がかると言われれる駐車場事故。その解決のための指針を示す実務書ついに登場!

著者 中込 一洋
末次 弘明
岸 郁子
植草 桂子
ジャンル 法律・経済
法律・経済 > 法律実務一般
出版年月日 2017/04/06
ISBN 9784313314115
判型・ページ数 A5・240ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり

書籍を購入する

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • e-hon 全国書店ネットワーク

内容説明

駐車場内の交通事故について、過失相殺と駐車場管理者の責任を中心に実務の指針を示す初の法律実務書。
駐車場事故は事故の態様も様々であり、責任の有無や過失相殺が大きな争いとなり解決に時間がかると言われます。その「やっかいな」駐車場事故全般について、その事故の態様を類型化・細分化し整理しました。
さらに多数の裁判例の分析から、その事故態様に沿った実務の指針を具体的に示します。

<本書の特長>
◎駐車場の交通事故に特化したはじめての法律実務書
◎様々な事故態様を類型化・細分化し整理
◎具体的な事故態様に即し解決のための指針を示す
◎過失相殺に加え、駐車場管理者の責任も丁寧に解説

目次

第1編 解説
1章 駐車場事故と過失相殺
 1節 駐車場事故と不法行為責任
 2節 過失相殺
 3節 駐車場とは
 4節 事故の類型化
2章 歩行者と四輪車との事故
 1節 駐車区画内の事故
 2節 通行部分における事故
 3節 幼児との事故
 4節 非典型の事故
3章 四輪車同士の事故
 1節 通行部分進行中の四輪車同士の事故
 2節 駐車区画進入・退出車と通行部分進行車との事故
 3節 駐車区画進入・退出車同士の事故
4章 駐車場管理者の責任

第2編 判例解説
1章 歩行者と四輪車との事故
2章 四輪車同士の事故
 1節 通行部分進行中の四輪車同士の事故
 2節 駐車区画進入・退出車と通行部分進行車との事故
 3節 駐車区画進入・退出車同士の事故
3章 駐車場管理者の責任

著者情報

中込 一洋/著

弁護士。法政大学法学部卒。主著に『交通事故相談ハンドブック判例編・実務編・演習編・Q&A編・資料編』(内閣府、共著)『交通事故紛争処理の法理』(ぎょうせい、共著)など。

末次 弘明/著

弁護士。中央大学法学部卒。主著に『損害保険の法律相談Ⅰ』(編著、青林書院)、『交通事故事件処理の実務 Q&Aと事例』(共著、新日本法規)など。

岸 郁子/著

弁護士(第二東京弁護士会)。東北大学法学部卒。平成8年弁護士登録。交通事故や保険金請求、医療事件を主に取り扱う。これまで日弁連交通事故相談センター東京支部算定基準部会長、過失相殺研究部会長を歴任。現在、内閣府交通事故相談員総合支援事業情報誌編集委員会委員(2008~)。主著に「自転車事故過失相殺の分析~歩行者と自転車との事故・自転車同士の事故の裁判例~」(ぎょうせい、2009)「専門訴訟講座① 交通事故訴訟」(民事法研究会、2008)など(いずれも共著)

植草 桂子/著

損害保険料率算出機構損害調査部職員。主著に 「 交通警察官のための簡単講座 自動車保険の基礎知識」月刊交通連載(単著)、『事例解説 高齢者の交通事故』(新日本法規)『損害保険の法律相談』(青林書院、以上共著)