Oさんの新人ブログ Vol.13 新入社員はどんな1年を過ごす? Part1

こんにちは。編集部のOです! 

今回と次回のブログでは、新入社員はどんな1年を過ごすのか、ご説明します。

学陽書房の新入社員は最初の1年に、全部署を研修してまわることになります。
これには、会社全体の仕事の動きを学ぶ、全部署の従業員とコミュニケーションをとれるようになる、という目的があります。
そして全部署を経験した1年後、適性に基づき配属が決まります。

各部署では指導係の先輩が1名ついて、業務の指示をくださったり、業務中の疑問に答えてくださったりします。
皆さん、ものすごく丁寧に教えてくださいます!

以下は、「編集企画」として採用された私の、昨年1年の研修経過です。
(あくまで私の1年なので、研修の順序や期間は変更される可能性があります)

 

4、5月 営業部研修

営業部研修から始まりましたが、4月前半は研修会社主催の社会人マナーや報連相のセミナー、出版業界の新人研修など、
外に出ることが多かったです。
出版社であるなしを問わず、色んな会社の新入社員と一緒に社会人のイロハを勉強しました。

社内にいる時は、パソコンで販売促進資料を作成したり、お客様からの本のご注文の電話に応対したりします。

他に、先輩の書店営業に同行し、書店員さんとの商談を見学することもありました!

 

6、7月 総務部研修

総務部研修は事務作業が中心です。請求書のデータ入力などを行います。
「お金が絡むのに新入社員がやっていいの?」と思われるかもしれませんが、頼りになる先輩のチェックがあるのでご安心ください!

また、社内イベントの準備や新卒採用試験のお手伝いもしました。
昨年は、新卒採用の面接日時のご連絡や面接時の応対は私がしました!

 

8~10月 編集制作研修(編集二課)

指導係の先輩が担当されている原稿を、私も校正(=文章の誤りや疑問点を見つけること)しました。

校正が終われば、先輩がした校正と見比べてみます。
先輩は、私には到底できないような鋭い指摘、誤字脱字の発見をされていて「これがプロか(°□°;)」と驚きました!!

一つの原稿の校正が終われば、次は別の原稿の校正、というふうに文章を読み続けます!

 

11~3月 編集制作・編集企画研修(編集一課)

「編集制作」の指導係と、「編集企画」の指導係のお二人のもとで勉強しました!

この頃から、法律書の企画書案を書き始めました(私は法律書を作りたいため)。

もっとも、企画を考えるにはテーマや需要などの調査が必要で、それは社内にいてもわかりません。
書店に行く、弁護士さんにお会いするなど、外に出て人に会うことが大切です。

そこで、企画したい法律のセミナーや、気になる弁護士さんや研究者がいる講演会に参加しました。
上司も「O君、どんどん外に出なさい」と言ってくださったので、気兼ねなく外出できました! 
なお、これらは自分の企画のため、一人で行動しました。

 

このような1年間の研修を経て、2018年4月から「編集企画」配属になりました!

といっても、急に独り立ちできるわけはありませんから、今も編集企画の指導係の先輩にたくさん教えていただいていますm(_ _)m

以上が、私の1年目の研修経過でした。

新入社員のお仕事は、イベントの幹事など他にもあるので、次回Part2という形でご紹介しますね! 

6月1日(金)にアップします( ゜∀゜)


Oさんの新人ブログ Vol.12 創立記念イベント


こんにちは! 編集部のOです。

5/18(金)は学陽書房の創立記念イベントがありました。

学陽書房では毎年この時期に、創立記念イベントとして、日帰りバス旅行が実施されます。

今年は記念すべき70周年! 浅草観光と屋形船での昼食会でした!

以下、ご報告させていただきます( ̄^ ̄)ゞ

 

当日は朝、会社に集合し、バスで浅草まで移動しました。

雷門の前から、3チームに分かれての浅草観光がスタートです。
各チームにはボランティアのガイドさんが付いて、浅草の歴史などを教えてくださいました
(私のチームのガイドさんは、お金事情など毒のある解説もしてくださいました 笑)。

浅草はちょうど三社祭の時期だったので、人で混み合っていました。
修学旅行生や海外からの旅行客もたくさん。かなり賑わっていました。

ガイドさんの解説で浅草を勉強した後は、自由行動タイムです。

揚げまんじゅうやソフトクリームを買って食べ歩きました! 揚げまんじゅう、オススメです!

 

浅草観光後は、バスで晴海に移動し、屋形船に乗って昼食会です。

今回も4チームに分かれて着席し、美味しいご飯やお酒をいただきながら、クイズ・ゲーム大会が始まりました!

司会は、総務部と新入社員のNさんです。

Nさん発案のクイズとゲームに、チームで力を合わせて一生懸命取り組みました!

ゲームでは、指定された部首が入った漢字を書いていく勝負をして、出版社らしくかなり盛り上がりました( ̄∇ ̄)

 

クイズ・ゲーム大会の結果は……私も所属していた社長チームが1位になりました!
(やらせではないですよ!!笑)

今年は70周年記念ということで、景品がグレードアップ! 
順位ごとに景品リストが配布されるので、自分の欲しい物を選択し、総務部に提出します。
その後、総務部の方が景品を手配してくださいます。

さらに! 1位の社長チーム内でじゃんけん大会を行い、勝った1人は「連続5日分の特別休暇」を貰えます。

じゃんけん大会ではなんと!!! 私が勝ってしまい、連続5日分の特別休暇をゲットしました! 
土日と合わせれば9連休になります(°0°)

どう過ごすか、これからじっくり考えます!
(おそらく国内旅行に行きます。静岡にある爬虫類・両生類専門の動物園に行きたい……!)

 

以上、喜びの創立記念イベントレポートでした!

次回のイベントは10月のスポーツ大会。こちらも楽しみです!

 

写真は、浅草寺の入り口と屋形船での料理です!

 

 



Oさんの新人ブログ Vol.11 学陽書房の1年

編集部のOです!

5月からクールビスが始まりましたが、寒い日が戻ってきてしまいました……(..;)

本日のブログでは、イベントを中心に学陽書房の1年間をご紹介します!

 

4月 新年度会

会議室で、買ってきた桜を見ながらのお食事会です。新入社員はここで自己紹介をします。

来年はどんな人が新しい仲間になるのか、楽しみにしています!

 

5月 創立記念イベント

毎年5月の創立記念の日に行われる日帰りバス旅行です。今年は記念すべき創立70周年。

お食事会では、チームに分かれてのクイズ・ゲーム大会があります!

今年は18日(金)に開催されますので、次回のブログで詳細をご報告します。(屋形船でのお食事会があるようで楽しみです!)

 

7月 暑気払い

新年度会と同じように会議室で、頂いたお中元を食べたり、飲んだりします。

夏の暑さを吹き飛ばして仕事を頑張ろう!という会です。

 

10月 スポーツ大会

スポーツの秋ということで、チームに分かれ、東京ドームのボーリング場で勝負です!

今年は競技が変わるかも(?)

 

12月 忘年会、納会

忘年会でも、チームに分かれてクイズ・ゲーム大会が開催されます。

1年間の苦労を忘れ、リフレッシュして新年を迎えましょう!

また、年末の仕事納めの日には、納会があります。

そこでは、社長賞というものがあり、1年間の貢献によって報償金がもらえます。

なんと、ヒット企画が出た場合は従業員全員に報奨金が! 皆で力を合わせて良い本を作って、たくさんの読者に届けましょう!!

 

1月 新年会

1月5日が1年の始まりの日です。会議室に従業員全員が集まり、社長のお言葉の後、お食事会が始まります。


ご紹介した通り、チームに分かれて戦うイベントが3つあります。

チーム分けでは、部や課がシャッフルされるので、普段あまりお話できない人とも親睦を深められます。

そして! チームの順位に応じて景品が用意されており、創立記念イベントとスポーツ大会では、優勝チームの中から1名に「連続5日分の特別休暇」が与えられます!!

イベントは他にも! 3ヶ月に1回、会社が費用を出してくれて、部や課の親睦会が開催されたりします!

 

次回のブログでは、創立記念イベントの様子をレポートします( ̄^ ̄)ゞ

ちょうど新入社員のNさんが、チーム分けのくじが入った袋を持って、各フロアをまわっています。

どんなイベントになるのか、面白いハプニングは起こるのか、私は特別休暇をゲットできるのか……お楽しみに!!



Oさんの新人ブログ Vol.10 学陽書房の1日

こんにちは! 編集部のOです!

学陽書房は5月1日と2日は営業日です。
ただ、この2日間に有休を使って9連休を作ることもできます。
実際、そうしている人もいますよ!

さて、本日のブログでは、学陽書房の1日の流れをご紹介します。

以下、見ていきましょう! 

8:30 始業

世間一般と比べれば少し早めです。皆さん8:00~8:28くらいに出社しています。 

11:30 お昼休憩

持参したお弁当を社内で食べるのもあり、飲食店へ行くのもありです。飯田橋は飲食店が数え切れないほどあります! 
早めの時間なのでどのお店も空いていますよ(*゜∀゜*) 

12:30 午後のお仕事開始

1時間休憩した後は、午後のお仕事がスタートです! 

14:30 リラックスタイム

10分間クラシック音楽が流れます。心地よい音楽を聴きながらのんびりしてください(・_・)


16
:30 終業

終業時刻です!

募集職種の1日は、

「編集企画」…社内業務もあれば、著者打合せなどで外出することもあります。

「編集制作」…ほぼ社内にいます。

「営業」…社内業務もあれば、書店営業などで外出することもあります。

という感じです!

 

実働時間は7時間ですが、もちろん残業もあります。

ただ、学陽書房には従業員の健康を重視するという方針があり、残業は基本的に18:30までとされています。
18:30以降は、上司へ申請書を提出し認められれば20:00までの残業が可能です。
そして、20:00以降の残業は絶対禁止!

「それでも仕事が終わらない」という場合は、早朝からの早出残業(6:30~8:30)をすることになっています。

当然、16:30以降の残業にも、早出残業にも残業手当がつきますよ!

ですが、繰り返しになりますが、終業時刻は16:30ですから早く帰れます!

私の課の課長は、16:35くらいに「お疲れ様でした!」と帰られます!

私も、朝鍵をかけずに家を出た気がして、16:31に退勤したこともあります 笑

急いで帰ったのに、しっかり鍵がかかっていました(;゜ロ゜)

 

以上、学陽書房の1日でした。

次回は、学陽書房の1年について書いていきます。社内イベントなどをご紹介しますね!

それでは、5/11(金)に!(^―^)ノ



Oさんの新人ブログ Vol.9 学陽書房の「法律書」

こんにちは! 編集部のOです! 

もうすぐGWですね。皆さま、良いGWをお過ごしください。

本日のブログのテーマは学陽書房の「法律書」。

学陽書房は、弁護士など法律を扱う職業のかたに向けて、お仕事に役立つ本を出版しています。
今回は1冊ピックアップします。

 

『裁判官! 当職そこが知りたかったのです。』

裁判官と弁護士が、民事裁判が抱える問題から日頃のお仕事まで、語り合っています!

 

本書は、これまでになかったタイプの法律書です!

裁判官と弁護士の対談という構成、現役裁判官の考え方を知れる点、キャッチーなタイトル、手に取ってみたくなる表表紙、
クスッと笑える漫画(本書の漫画は、著者の弁護士さんが書いてくださっています)など……。
面白い要素がぎっしり詰まっています!

 

なぜこの本をご紹介したかというと、昨年大ヒットして、今でも売れている本だからです!

本書は、発刊後1ヶ月で1万部を突破しました! 法律書では異例です\(◎o◎)/

そして、本書を作ったのは入社4年目の若手編集者です!

このように学陽書房では、若手も新しい切り口を持った企画に挑戦しています。

 

さらに! この本は「営業」も新しい工夫をしています。

「営業」はこの本の販売にあたって、初版には漫画イラスト付きのしおりをつけることにしました。
そして、そのしおりの中には、わずかですが、著者のサインが入ったものがあることを宣伝しました。

ありがたいことに、著者のお二人も、これらのことをSNS等で拡散してくださいました! 

その結果、著者のサイン入りしおりがついた本を買えば、大当たり~!!ヽ(´∀` )ノ 

という楽しみ方ができました! 

実際、Twitterで「サイン入り当たるかなー?」などと書いてくださったお客様も! 

本当に嬉しいことです(;o;)

 

以上、「法律書」をご紹介しました。学陽書房の書籍の紹介は、今回で終了です。

次回のブログでは、学陽書房の出勤~退勤までの一日の流れをご紹介します。

GW期間に入るので、5/2(水)に更新しますね。

 

写真は『裁判官! 当職そこが知りたかったのです。』のしおりと表表紙です!




Oさんの新人ブログ Vol.8 学陽書房の「教育書」

こんにちは! 編集部のOです!

昨日は17時~19時まで懇親会がありました!

学陽書房では3ヶ月に1回、会社が費用を出してくれて、それぞれの部や課の懇親会が開催されます。

昨日は、近くのお店で美味しいお寿司を食べました。胃袋が大喜びです 笑

 

本日のブログは「教育書」をご紹介します!

学陽書房は、教師の方に向けて、授業や学級経営のお役に立てる本を出版しています。

具体的に5点ピックアップします。

 

『3語で伝わる! 最強の英語授業』

先生と生徒が英語の授業で使える「3語フレーズ」が満載です!

 

『カンタン&盛り上がる! 運動会種目101』

定番種目に一工夫凝らしたものから大人の参加種目まで! 運動会が盛り上がります!

 

『教師人生を変える! 話し方の技術』

話し方や伝え方に悩みを抱える教師が技術を学べる本!

 

『ワクワクを生み出す! あたらしい教室のはじめかた』

カリスマ教師の「春から夏のクラスの組み立て方」がわかります!

 

『学校の法律がこれ1冊でわかる 教育法規便覧 平成30年版』

学校教育関連の法令や通知、指針などが整理されています!

 

 

今回ご紹介した「教育書」はすべて、タイトルに枕言葉が付いています。

最後にご紹介した『学校の法律がこれ1冊でわかる 教育法規便覧』で言うと、
「学校の法律がこれ1冊でわかる」の部分が枕言葉です。
読者に本書の内容をより分かりやすく、魅力的に伝える、という効果があります!

「編集企画」は、どのようなタイトルなら本の強みを効果的に表現できるか、ということを考えます。
枕言葉を付けるか、付けるならどんな言葉にするのか、という点にも「うーん……」と頭を捻っています。

他に、漢字・ひらがな・カタカナのどれを使うか、などにもこだわっていますよ!

上述の本のタイトルにご注目ください! 漢字で表記できるところを、あえて、ひらがなやカタカナにしているものがありますね。
これもタイトルを付けるときの工夫の一つです!

言語感覚がピッカピカに磨かれる出版社でのお仕事、楽しそうではないですか? ( ̄∇ ̄)

 

来週27日(金)は「法律書」をご紹介します!

プレミアムフライデーのため、いつもより早めに帰ることになります。

期限までにアップできるよう頑張ります( ̄▽ ̄;)

写真は昨日のお寿司です!!


Oさんの新人ブログ Vol.7 学陽書房の「行政書」

メジャーリーグでは、大谷翔平選手が大活躍されていますね。

スポーツでも何でも、同世代の人のご活躍には勇気をもらえます。

私も負けないよう、頑張りたいです!

 

今回のブログから3回は、学陽書房の「行政書」「教育書」「法律書」をご紹介します。

今週は「行政書」。

学陽書房は、公務員の方に向けて「行政書」を出版しています。
仕事に役立つ入門書、実務書、昇任試験対策本などがあります。

具体的に、新しめの本から4点ピックアップします。

 

 

『行政法のエッセンス 第1次改訂版』

行政法の基礎知識を楽しく学べる入門書。

かなり易しく書かれているので、行政法の初学者におすすめです!

 

『自治体の財政担当になったら読む本』

自治体の財政担当に向けて、最低限知っておくべき実務の考え方・進め方が書かれています。

公務員のお仕事の中の「財政」にスポットを当てた本です!

 

『新版 逐条地方自治法 第9次改訂版』

行政にとって超重要な地方自治法の条文を解説した本です。

地方自治法の解釈・運用の定本です!

 

『⑤論文試験101問 第4次改訂版』

公務員の昇任試験問題と解説がコンパクトにまとめられた問題集。「〔頻出ランク付〕昇任試験シリーズ」の一部です。

昇任試験合格を目指す公務員のための本です!

 

 

この他にも、色んな本があります( ̄∇ ̄)

仕事全体を眺められる本。仕事の一部にフォーカスした本。

硬派な本。柔らかめの本。

テーマは直球だったり、変化球だったり。

読者の需要に合わせて、その本にしかない「強み」を作ろうとしています!

「編集企画」の仕事を希望する方は、「こんな本ならどうかな?」と考えてみてください。
入社後の自分のイメージにもなりますよ!

もちろん、上手く思いつかなくても大丈夫です!

入社すれば編集企画の先輩がゼロから教えてくれますから、ご安心ください!

 

それでは、今週のブログはここまでです。

本屋に行ったときは、公務員や行政の棚で学陽書房の本を探してくださいね!

次回は、「教育書」をご紹介します! また来週(*´∀`*)



Oさんの新人ブログ Vol.6 総務のお仕事

「もう夏なのか?」と思うくらい暑いですね……(..;)

街では、就活生らしき人を多く見かけるようになりました。見かけるたび、心の中でエールを送っていますm(_ _)m 
大変かもしれませんが、頑張ってください。

 

本日は「総務」のお仕事をご紹介します。

「総務」は、今回の新卒採用の募集職種ではありません。

ただ、入社1年目の新人は、全ての部署での研修があります。そのため、「総務」のお仕事も知っておいてください。
(入社1年目に新入社員はどんな研修をするのか、については後日詳しく書きますね!)

 

総務の仕事には、給与や印税などのお金の管理、請求書の金額チェックとデータ入力、文房具や備品の補充などがあります。

他に、私が研修で経験したものには、手形作成、御中元の準備、株主総会の招集通知の発送というものもありました。

 

大きなお金の計算をしたり、株主総会のお手伝いをしたり……。「ああ、私も社会人になったんだなあ」と強く感じました。

 

そして、新卒採用も総務のお仕事です!

就活生の皆さまが提出してくださった応募書類は総務に届きます。面接などのご連絡も総務からいたします。

面接で学陽書房にいらっしゃるときも、1Fの総務にお越しくださいね!

 

これらの他にも総務のお仕事はたくさん!

総務の仕事=学陽書房の仕事-(編集企画の仕事+編集制作の仕事+営業の仕事)

と思っておくとよいかもしれません( ゜∀゜)

 

多彩なことをする仕事なので、器用さが求められる部署だな、と思っています。

貴重な経験ができるので、入社された際は、総務研修も楽しんでくださいね! 

 

さて、今回のブログはここまでです!

次回からは、学陽書房の書籍を紹介していきます!

「買いましたよ」「書店で見ましたよ」なんて人がいらっしゃれば嬉しいです!!!

 

では、また4/13(金)に! 

13日の金曜日で、少し不吉ですね(;゜ロ゜) 明るいブログにします 笑



Oさんの新人ブログ 番外編 新年度会がありました!

昨日、4月2日は学陽書房も新年度を迎えました。

 

新入社員が来てくれましたよ!

新しい仲間が増えて嬉しいです。これから、一緒に頑張っていきましょうm(_ _)m

 

そして、16時からは新年度会。買ってきた桜をテーブルの上に置いてお花見をしました。

社員全員が会議室に集まって、美味しい料理やお酒をいただきました。

 

このような会は、他部署の人とお話できる良い機会です!

私は、1年目の研修でお世話になった方々とお話できました!

 

新年度会が終わると、2次会が開催されました!

私はお酒が飲めないので、ずっとコーラでした。それに比べて、新入社員はかなりお酒に強そうです( ̄∇ ̄)笑

 

写真は、新年度会が始まる前の、会場の様子です。

桜は総務部が用意してくださいました!

  



Oさんの新人ブログ Vol.5 営業のお仕事

就職活動が本格化してくる時期になりました。

学陽書房は、明日3月31日(土)からエントリー開始ですので、ご興味のあるかたは、
エントリーボタンをポチッとしてくださいね!

 

今回のブログでは、募集職種の一つ「営業」のお仕事について書きます。

「営業」のお仕事は、「編集企画」と「編集制作」が作った本を売ることです。

 

重要な仕事の一つに、書店営業があります。

少しイメージしてみてください。

あなたが、「何か就活に役立つ本を読みたい!」と、書店の本棚の前に立っているとします。

①本の表表紙が見える状態で置かれている本、何冊も平積みされている本。

②棚に差された状態で、本の背だけが見えている状態の本。

どちらを手に取りますか? おそらく①の本を手に取ってみるのではないでしょうか?

 

①のような状態の本を、「面」で置かれている、「平積み」されている、といいます。

「営業」は書店営業で、自社の本を「面や平積み」で本棚に置いてもらおうと努力しています。

 

具体的にどう努力するのかというと……。

書店員さんに、商品売上のデータをお見せしながら、「今、この本が売れていますよ!」と自社の売れている本をお伝えします。
そうすると、書店員さんも「これだけ売れているなら、目立つように面や平積みで置こう」と考えてくださいます。

そうして「面や平積み」で置かれた結果→多くのお客さんが手に取ってくださる、購入してくださる
→書店の売上が上がる→引き続き「面や平積み」で置いてもらえる→新刊が出た場合も「面や平積み」で置いてもらえる……
という好循環が生まれます!

 

自社の売上と共に、書店の売上も伸ばすことになります。出版社と書店で力を合わせて本を売っている、と言えますね!

(今度書店に行った際、「面や平積み」で置いてある本を、出版社の「営業の努力の賜物」だと考えて棚を見てみるのも
面白いかもしれません!)

 

 

そして、「営業」の工夫はまだまだありますよ!

例えば、書店といっても、教育書がよく売れる書店や法律書がよく売れる書店など様々です。
営業は、売りたい本に合わせて、どの書店での営業に力を注ぐべきなのか、考えています。

また、交通事故事件の法律書を売るとします。実はこの本は、弁護士はもちろん、損害保険会社のかたにも需要がある本です。

そこで、全国の損害保険会社にチラシを送付したりします。

 

このように売りたい本に合わせて、「どうすればより多く売れるのか」と工夫しています。

これらの工夫が功を奏し、注文数に結びついたら、もの凄い達成感ですね!

 

以上、「営業」のお仕事をイメージできましたでしょうか?

(営業は出張して、遠方地で書店営業をすることもあります。ご興味のあるかたは、学陽書房のTwitterアカウントの、
今年の1~2月あたりのツイートを見てください。出張の様子がツイートされていますよ!)

次回は「総務」のお仕事について書いていきます!

ではまた来週!(^―^)ノ 皆さま、良い新年度を迎えてください!


Oさんの新人ブログ Vol.4 編集制作のお仕事

暖かくなったと思ったら……。春分の日は寒かったですね。

東京では雪まで降って、かなりびっくりしました(゜o゜;

 

さて今回は、「編集制作」のお仕事について書いていきます!

募集職種の一つですよ!(校閲者を主人公にしたドラマが流行ったこともあって、
希望者が増えたとか増えないとか……)

 

「編集制作」の主な仕事は、「編集企画」が作る本が世に出る前の、
「第一の読者」となることです。原稿を読みながら、誤字や脱字を発見したり、
長い文章をすっきりさせたり、説明が足りないところを指摘したりします。

読者の気持ちになって原稿を読み、「編集企画」の企画を、より良いものへと
ブラッシュアップしていきます!
(注意してはいますが、このブログにも、誤字や脱字があるかも……。
発見された方は、「編集制作」のセンスがあるのかもしれませんね。
見つけた方は、お会いした際にこっそり教えてくださいね(..;)笑)


また、「編集制作」は本の内容のファクトチェックも行います。

著者が正確な内容の文章を書いてくださいますが、人間である以上、間違いは付き物です。
とはいえ、専門書の誤りは重大ですから、何としてでもなくしたいところ。

そこで「編集制作」は、原稿を読む中で、引用文献や条文、データや固有名詞に出会うと、
それが正しいか確認します。これがファクトチェックです。

 

イメージしやすいように、私が制作研修中で経験したエピソードを紹介します。

とある法律実務書の校正中のことです。原稿には、「これまで高等裁判所が○○を認めた例はありません」との記述がありました。

「編集制作」としては、このような記述に出会った場合「○○を認めた高等裁判所の判例が本当にないのか」をチェックします。
データベースなどを駆使して調べます。

調べてみた結果、確かに、この原稿が書かれた当時は“○○を認めた高等裁判所の判例”はありませんでした。

しかし、原稿が書かれた時から私が校正するまでの間に、“○○を認めた高等裁判所の判例”が出されていたのです!

執筆当時は真実であったことが、執筆から数ヶ月後には、真実ではなくなったということです。
ファクトチェックの重要性をすごく感じた出来事でした。

このように、本の「第一の読者」となって、誤字や脱字を直したり、疑問点を探したり、本の正確性を高めていったり……。

こんな職人のようなお仕事、いかがでしょうか?

 

今回のブログはここまで!

次回は「営業」のお仕事について書いていきます!

3月30日(金)にチェックしてください! では(^―^)ノ


Oさんの新人ブログ Vol.3 編集企画のお仕事


暖かくなってきて良い季節になりました! 
花粉症の方はお大事になさってください(..;)

今回は、新卒採用の募集職種の一つ。「編集企画」について書いていきます。

履歴書には希望職種を書き込む欄があるので、このブログも参考にしてくださいね!

 
「編集企画」は私が現在修行中の仕事でもあります。

どんな仕事かと言うと、文字通り、本を企画します!

本は、読者に提供するものですから「読者が何を求めているのか」が大切な視点になります。

そうすると、読者に質問するのが企画の一番の近道です! 
たとえば、教師向けの本を作りたいなら、知り合いの先生に「今お仕事でどんなことに困っていますか?」と聞いてみます。
企画のヒントをいただけますよ!

他に、新聞を読む、SNSで話題の情報をチェックする、書店に行ってどんなテーマの本が売れているか確認する等も良い方法です。

同時に、本を書いていただく著者を探します!

色んな本を読んだり、セミナーや講演に参加したりして「この人は読者に人気がある」「この人の本を読者に届けたい」
と思う人を見つけます。

著者を見つけてから「この人の得意分野で本を書いてもらおう」と考えるのも、企画の近道ですね!

見つけ出した著者には、思い切ってコンタクトをとります。
「あなたと本を作りたい」「あなたの本を読者に届けたい」という気持ちを伝えたいですね!

こんな感じで本を企画しています。

警察犬みたいに、読者の関心の臭いをかぎまわり、良いテーマを察知したら誰よりも早く駆け寄ってガブリと噛みつく、
というイメージですかね( ̄∇ ̄)笑

他にも「編集企画」は、本のタイトルやカバーデザインを考えています(カバーデザインはデザイナーさんと一緒に考えています)。
書店に置いたとき、目立ったり、手にとってみたくなったりするものを目指しています。

また皆さんは、本を開いたとき「これは見やすい」とか「使いやすい」とか思ったことはありませんか? 
受験参考書などは「見やすい」とか「使いやすい」という特徴が顕著ですね。

実は、文字の大きさ・フォント・図表やイラストの有無・ページレイアウトなども「編集企画」が、
デザイナーさん等と相談を重ねながら、考えています!

著者が素晴らしい文章を書いてくださいますから、その文章をどう読者に提供するのか(素晴らしい食材をどう盛りつけるのか)というのは「編集企画」の腕の見せ所ですね!

そして、このとき大切なのも「読者は何を求めているか」という視点です!

 

以上、「編集企画」のお仕事紹介でした。ぼんやりとでもイメージできましたか?

次回は「編集制作」のお仕事紹介です。少し前に、校閲者が主人公のドラマが流行りましたね! 
ああいうお仕事です! 

では、3月23日(金)にご確認ください!


新人ブログ Vol.2 学陽書房ってどんな会社?


2回目の新人ブログです! 初めましてのかたは1回目も見てくださいね!

今回は、自社紹介をします!

 

学陽書房は、東京都千代田区にある専門書の出版社です。

1948年創業ですから、なんと、今年で創業70年です。
マイナビには、「創業70年の確かな伝統に『面白さ』をプラスする新しい力、求む!」
と書いてありますね。

 組織は、編集部、営業部、総務部から構成されています。
従業員は35名。男性14名、女性21名です。
従業員や社内の雰囲気は、一言でいえば、「体育会系」ではなく「文系」のイメージ。
(言ってみたものの、よくわからないかもしれませんね……( ̄▽ ̄;) 
また後日、掘り下げてご説明しますね!)

 

さて、学陽書房には次の3つの行動指針があります(知っていれば、面接や応募書類作成に役に立つかも……?)。

①各々のジャンルでNo.1を目指す

No.1になることを目指しています。
これは、細分化したジャンルの中でNo.1を目指すのでも良いんです。
とにかくNo.1になることが大事なこと。
(HPには大きな富士山の写真がありますよね。これには、No.1を目指す、という意味が込められているんです!)

②経験の量こそが成長の源と考える

成長するには、新しいことをたくさん経験していくことが一番、と考えています。
さらに、その経験は「失敗」でも構いません。
失敗しても、反省し、次に活かせばいいんです。こういう行動指針が掲げられているのは、社員として心強く思います。

③人の長所は過大に短所は過小に評価する

他者と良好な関係を保つための鉄則です。
確かに、人の良い所も悪い所も探そうと思えばいくらでも見つかります。
どこに目を向けるか、が大切なんですね。

 

以上、新人目線の会社紹介でした! 行動指針は、HPの「会社情報」に詳しく書いてありますので、
興味のあるかたはクリックしてください!

 

次回は、「編集企画」のお仕事について書いていきます(おそらく出版社志望のかたには一番人気がある仕事?)。

3月16日(金)にチェックしてみてくださいね! それでは(^―^)ノ


新人ブログ Vol.1 新人ブログが始まります!



はじめまして! 学陽書房編集部のO(男性です)と申します! 

2017年4月に入社した新人です。4月からは入社2年目。ついに先輩になります!

 

軽く自己紹介をします。

私は、関西出身で、関西にある大学・大学院を卒業しています。

現在は東京で一人暮らし中。好きなものは、推理小説、お笑い、動物(特に爬虫類)など。

会社では、法律書の企画と先輩が作った本の校正などをしています。

どちらも修行中です。企画書を書いたり、著者の原稿を読んだりする毎日です!


これから、新人ブログを書いていくことになりました!

このブログの目的は、就職活動を始める皆さまのお役に立つこと、です!

このブログを読んで「学陽書房で働いてみたい!」と思ってくだされば本当に嬉しいこと!

もちろん、「他の会社の良いところがわかった! 他の会社にしよう!」と思ってくださるのも、お役に立てたのだから嬉しいことです(本音は悲しいですが……)。


さて、このブログを読まれているということは、本や出版社に興味があるということでしょうか? 

私も2年前は、出版に興味が湧き、学陽書房の新卒採用を知り、このHPに辿り着きました。

ただ、学陽書房の本を読んだことがある学生さんは少ないのかもしれませんね。

「公務員や教師、法律実務家向け」の本が中心ですから。

私は法学部出身ですが、やはりあまり読んでいませんでした(調べ物をする時に図書館で借りたくらい……)。


ということで、このブログで学陽書房のことを知っていただけたら、さらに、親しみを持っていただけたら、と思います!

上司から「O君、自由に書いていいよ」と言われていますので、就職活動を始める皆さまに向けて、お役に立てるような情報を自由に発信していきます!

これから週一回、毎週金曜日に更新するので(遅れたらすみません!)、気が向いた時にでも読んでみてください。

次回のテーマは「学陽書房ってどんな会社?」です。

会社や社員の雰囲気から部署・行動理念まで、新人の目線から書いていきますよ!

3月9日(金)にご確認ください!